婦人

学習塾を独立する|戦略や授業を工夫するときに役立つ情報が満載

働きやすい職場づくり

タブレット

管理強化とコスト削減

コスト削減が優先される現代社会において、新たな技術に費用を投入し、さらなる効果を得る動きが広まっています。特に急増しているPOSシステムは、お会計用のレジ機能のほか、勤怠管理といった幅広いデータ収集機能が注目されているのです。ネットワークに接続可能なPOSシステムは、設置店舗外でも収集データ閲覧できるため、問い合わせや社員を派遣する手間とコストが省略できます。また、これまでのレジは導入と入れ替えの繰り返しでしたが、POSシステムはアプリケーションの入れ替えで機能の更新が可能です。物理的な変更が抑えられるため、高額機器を購入したり廃棄したりのムダが発生しません。勤怠管理にも活用されているPOSシステムは、本部や人事部が各店舗のデータを一括集約し、タイムカード関連の経費削減に成功しています。タイムレコーダー・カードが必要なくなり、現場では集約係の人件費がそのまま削減可能です。勤怠の打刻はタッチパネルを押すだけと簡単ですので、操作に関する大がかりなトレーニングは必要ありません。不正防止やミス防止にも大きな効果を発揮し、働きやすい職場づくりも勤怠用POSシステムが貢献しているのです。POSシステムは目的別にインストールする仕組みで、自社が希望するアプリケーションのみをチョイスできます。例えば、レジ機能と勤怠のみでも可能であり、操作の煩雑化が避けられるでしょう。端末は通常のレジ専用タイプ以外に、タブレットタイプの人気も高まってきています。