婦人

学習塾を独立する|戦略や授業を工夫するときに役立つ情報が満載

メニューと立地を選ぶ

お店

優先順位を明確にする

飲食店を経営する場合、必要な資格や資金調達の他にも、知っておきたい基礎的な知識がいくつかあります。まずは、経営する飲食店で提供するメニューを決定する事です。とても基本的な事ですが、経営状態を決定付ける大切な要素なので、様々な観点から検討する必要があるのです。最も一般的なメニューの選定方法は、自分が得意とする料理を選択する事です。例えば中華料理店で修行したならば、中華料理を提供する飲食店は有力な候補となります。また、場合によっては、立地や周囲の環境に合わせてメニューをセレクトする事も検討しましょう。仮に経営する飲食店が観光地の場合は、その土地の名物料理を提供するなど、顧客のニーズを見定める事も必要なのです。さらに、店舗の周辺に同じジャンルの飲食店が多い場合は、それに合わせて同じ料理を提供するか、あるいは全く別のジャンルで勝負するかなど、駆け引きのポイントとなるでしょう。メニューの他、店舗の立地条件も非常に大切です。これは提供する料理の種類と密接に関わっており、提供したい料理に合わせて立地を選ぶ場合もあります。例えば居酒屋を経営する場合は、幹線道路の周辺よりも、駅周辺の方が好条件なのは間違いありません。また、立地条件に合わせてメニューを選ぶケースも存在し、このような場合は人や車の通り、そしてどのような顧客が多いかを検討して、条件の良い立地を探すべきです。このように、提供するメニューと店舗の立地条件は、持ちつ持たれつの関係です。自分にとっての優先順位を明確にし、アプローチの順序を考えましょう。